BLOG

お前をクラウドにアップロードしていつでもどこでも閲覧可能にしてやろうか

こんにちは。あらゆるものはデータで管理したいトカゲです。

トカゲ、ひっさしぶりに物理的にCD買いました。ネットで予約して買った。3/3発売だったんだけど昨日仕事遅くなっちゃって受け取れなくて今日届いた。

めっちゃ好きなアーティストのCDで、ダウンロード販売もストリーミングサービスもやらないアーティストなので即、ネットで予約した。以前このアーティストのCDが欲しかったのに売り切れてしまい入手できなかったことがあったのだ。

YouTubeにもない、グーグルプレイにも、iTunesにもアップルミュージックにも、Spotifyにもない。CD欲しくても在庫がない。ああ、私はもう音源を入手することができないんだ…と本当に絶望した。そして今もその音源を聴くことはできないまま…。

どんどん便利になっていく世の中でいつのまにか「欲しいものはいつでも手に入れられる。」気がしていた。最新のニュースも友達の近況もゲーム仲間のログイン情報も可愛い女の子の写真も自分の大好きな音楽さえも。この手の中の小さな四角い端末をタップすれば手に入らないものはないと思ってた。なんて腑抜け人間なんだ。

可愛い子の画像はまあいいとして、自分の好きな音楽くらいはちゃんとCDを予約して、購入して、佐川急便にサインして、どこから開けたらいいのかわからん紙ジャケのビニールを丁寧に破いて、裏に指紋がつかないようにそっとディスクをプレイヤーに差し込んでそしてやっと聴くという手順をめんどくさがってはいけないなとおもった。

と、言うわけでさっそくmp3でインポートしてクラウドにアップロードしたからiPhoneでいつでもどこでも聴けるようになったぞ〜。はっはっはーやっぱり便利が一番だよね!

 

待望の新作アルバムはたぶん万人受けする作品じゃないんだけど、そのアーティストが自分自身を全力で表現している感じがしてすごく良かった。いや、良いとか悪いとかどうでも良いっておもった。好きな人のブサイクな顔、もっとみたいもん。

いつのまにか春だなあ。